どこいくん?|山口ケーブルビジョンの情報番組|月2回 1日と16日更新!

2018/01/17 1月16日~放送

ちょっとそこまで イベント情報

今回は県内と島根県益田市の28ヵ所で行われている催し
「古地図を片手に、まちを歩こう」を紹介しています!

地元ガイドの案内で古地図リーフレットと照らし合わせながら
街並みを散策するというもので「山口市鋳銭司地区」を巡りました!

明治初期に作られたという鋳銭司の古地図は、
道が赤色で表してあったり、昔の村が色分けされていてカラフルな印象!

鋳銭司と言えば…
長沢ガーデンの「揚げたこ」&「ポテト」がたまらなく美味しいっ!
近くに行ったら必ず食べちゃう2品!!

そんな長沢ガーデンのある鋳銭司と言えば…
明治維新の先覚者、大村益次郎の誕生地としても知られていますね!

主に大村家の足跡をたどりながら2時間ほど歩くコースになっています。

鋳銭司郷土館の椙山由一館長のガイドで、
大村益次郎が祀られた大村神社や、お墓などを案内していただきました。

道中、ゆるやかな坂道を進んでいく場面では
大村益次郎が作曲し、日本で初めて作られた軍歌と言われている
「宮さん宮さん」の曲が!

曲を流して元気に歩いて行けるようにと
ガイドさんのアイディアが詰まった散策コースになっていました!

他にもある場所では物騒な“チン事件”が起きたりと、
地元の人だから知ってる裏話も聞けたりします!

鋳銭司では参加者全員にオリジナルの缶バッチのプレゼントの他、
20人以上の参加があった場合は抽選で
“椙山館長お手製”の益次郎扇子がもられるチャンスもありますよ!笑

「古地図を片手に、まちを歩こう」鋳銭司コース
【日時】毎月第4土曜・日曜 【料金】無料 ※一週間前の予約

鋳銭司郷土館 083-986-2368