どこいくん?|山口ケーブルビジョンの情報番組|月2回 1日と16日更新!

2018/10/16 10/16~放送

お店さんぽ

今回お邪魔したのは、防府市にある紅茶専門店

Rose Bleue(ロゼ・ブルー)」さんです。

 

こちらの場所、以前は喫茶店だったんですよね。

私、大学生のころにピラフを食べに来ていたなあ。

 

ノスタルジックな喫茶店の雰囲気そのままに

今は若き美人店長さんが営む紅茶専門店として生まれ変わっています。

紅茶専門店ということで、

お店には季節に合わせたブレンドの紅茶や、ハーブティーなど

20種類の茶葉が揃っていました。

 

番組では紹介しきれませんでしたが、

紅茶を注文したあとは、

好みのティーカップを選びに行きます。

これはうれしい。

同じ紅茶もカップが違うとまた違った楽しみ方ができますよね!

 

店長の本田さんはお菓子の専門学校に通われていただけあって

紅茶のお供としていただけるお菓子も本格的です。

 アフタヌーンティーセットではサンドウィッチや焼き菓子など

8種類が出てきますが、もちろんすべて手作り。

しかも、日替わりで焼き菓子の内容が変わるというから

何度でも行きたくなっちゃう!

 

紅茶もポットで出てくるから

お友達とゆっくり話したい、なんてときはおすすめの場所ですね。

ちなみにこちらではランチも楽しめます。

手作り離乳食までメニューにあり、赤ちゃん連れの方も安心ですよ!

 

——————————————————-

紅茶専門店 Rose Bleue

防府市栄町1-11-31 石井ビル2

℡ 0835-21-1913

店休日 日曜日、第1・第3月曜日

駐車場 有り

 

 

今回のプレゼント

【シネマスクエア7(宇部市)提供】

 映画ご招待券 3名様

 

シネマスクエア7   
住所:宇部市明神町3-1-1 フジグラン宇部2階
電話:0836-37-2525(代表)

  7つのスクリーンすべてにデジタルシネマプロジェクターを採用。 デジタル上映ならではの感動と
  臨場感あふれる鮮やかな映像でお楽しみいただける劇場です

        ★★申込み締切り★★

10月31日(水) 24時15分放送終了まで     
*はがきでのお申し込みは、11月1日消印有効


<応募要項>

  • プレゼントは応募メールフォームかファクス、はがきでご応募ください。
  • 当選のお知らせは、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。
  • 応募後、住所変更が生じた場合は、当社までご連絡をお願いいたします。
  • 頂いた個人情報はプレゼント以外には使用いたしません。個人情報の取り扱いについてはこちら

メール以外にFAX、はがきでも受付いたします。

FAX番号 083-924-2484
住所 〒753-8538 山口市中園町7-40 山口ケーブルビジョン株式会社
「どこいくん?」プレゼント係 宛て

応募する!

 

 

はーい!シネスク子です!

今回は余命宣告された男が、家族とともにハッピーな人生を送った話と、伝説の試合、ウィンブルドン決勝戦。感動の作品を2本紹介するよ!

最初の映画は「ブレス しあわせの呼吸」

「ブリジットジョーンズの日記」などを手掛けた映画プロデューサーのジョナサン・カベンディッシュが自身の両親の実話を自らの製作の下で映画化したんだよ。

ロビンがポリオと診断されたのは、ひと目で恋におちたダイアナと結婚し、もうすぐ子供が生まれるという幸福の絶頂の時だった。医師からは「余命数ヵ月」と宣告され、病院のベッドから一歩も動けなくなったロビンは絶望の中へと落ちていく。しかし、医師の反対を押し切って、ダイアナが自宅介護に挑戦してくれたことで、ロビンは生きる気力を取り戻す。さらに、友人のテディと共同で発明した人工呼吸器付きの車いすで、戸外での活動はもちろん、遂にはスペインやドイツへの旅を実現する。そして、ロビンは世界の常識を塗り変える、さらなる冒険へと飛び立っていく──

今回この映画を監督したのは「ロード・オブ・ザ・リング」「猿の惑星」シリーズで知られるイギリスの名優アンディ・サーキス。長編初監督作だよ!

(C) 2017 Breathe Films Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute. All Rights Reserved

[上映]
◆日時: 10月26日(金)~
◆場所: 宇部シネマスクエア7 2週間限定上映

 

もう1本は「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

かつて、まるでハリウッドスターのような人気を誇るテニス選手がいた。1976年に20歳の若さで、テニスの聖地ウィンブルドンで初優勝を果たし、その彫刻のように美しいヴィジュアルと神がかったプレイで、テニスに興味のなかった人々さえも虜にしたビヨン・ボルグだ。それからも快進撃は続き、ウィンブルドンで4連覇を達成したボルグは、コンピューターのように冷静沈着なその立ち居振る舞いから“氷の男”と呼ばれ、絶対王者として君臨していた。
そんなボルグの5連覇を阻止するべく現れたのが、類稀なる才能を持ちながら、納得のいかない判定に怒り狂って審判に野犬の如くかみつき、“悪童”とバッシングされたジョン・マッケンローだ。
1980年、エレガントなプリンスとワイルドな野生児が、ウィンブルドン決勝戦でぶつかり合った。彼らが自らの人生のすべてを注ぎ込んだ3時間55分の名勝負と、そこに至るまでに少年時代から精神と肉体を極限にまで鍛えてきた驚愕の道のりが映画化!

テニスに興味がない人、知らない人でも、きっと間違いなく引き込まれると思うよ!

(C) AB Svensk Filmindustri 2017

[上映]
◆日時: 11月9日(金)~
◆場所: 宇部シネマスクエア7 2週間限定上映

アーカイブを見る