どこいくん?|山口ケーブルビジョンの情報番組|月2回 1日と16日更新!

2019/03/16 3/16~放送

お店さんぽ

今回は最後のデザートまでしっかり楽しめる、

いえ、むしろデザートが一番の見せ場?の

ランチビュッフェをご紹介しています。

 

訪れたのは防府市天神にある「セラヴィ」。

県内では珍しい、アシェットデセールを提供されるお店です。

アシェットデセールとは、皿盛りデザートのこと。

オーナーパティシエの大田さんが作るデザートは

まさに一皿の芸術。

お酒との相性を考えたちょっと大人向けのデザートであることも

特徴です。

 

お酒を楽しめるデザートバーということで、

メインは夜の営業ですが、お昼はランチビュッフェを行われています。

オトナのランチビュッフェは90分スタンダードと30分ビジネスの2種類。

今回はたっぷり楽しめる90分コース(2000円)をチョイスしました。

食事は、キッシュ・ステーキ・パスタ・カルパッチョ・サラダなど

15種類の大皿が並びます。

どれもみためも華やかなお料理。

そして、お楽しみのデザートは約10種!

得意におすすめはクレームブリュレでございます。

思わずおかわりしてしまうほどのとろけるおいしさです。

 

さ・ら・に、

スタンダードコースにはこれにプラスしてオーダーデザートを一つ注文できるという

2のベツバラが必要な事態です!

今回は、いちごとバジルのシャーベットを注文しました~

おしゃれで美味しくて、スイーツまでしっかり楽しめる、心の満足度100パーセントのランチでしたよ!

 

——————————————————-

セラヴィ

防府市天神1-2-3

営業時間 11301430(月・火・木・祝休み)

19002400(第2木曜休み・不定休)

℡ 090-6414-7734

 

今回のプレゼント

  【JSPORTS提供】
  ポラール スポーツウォッチ 4名様

ポラール М430は、多くの機能を求めるランナー向けの最高水準のGPSランニングウォッチです。
手首型心拍計を備え、高度なトレーニング機能を提供し毎日24時間の活動量を記録する、ランナーのために
設計された時計です。

 

【シネマスクエア7(宇部市)提供】
 ダンボ オリジナル傘 2名様

今回ご紹介した映画「ダンボ」のオリジナル傘をプレゼントします。

 

【シネマスクエア7(宇部市) 提供】
 映画鑑賞券 3名様

 

7つのスクリーンすべてにデジタルシネマプロジェクターを採用。 デジタル上映ならではの感動と臨場感あふれる鮮やかな映像でお楽しみいただける劇場です

シネマスクエア7   
住所:宇部市明神町3-1-1 フジグラン宇部2階
電話:0836-37-2525(代表)

 

 

          ★★申込み締切り★★

メールフォームからの申込み : 3月31日(日) 24時15分放送終了まで     
はがきからの申込み     : 4月 1日(月)消印有効


<応募要項>

  • プレゼントは応募メールフォームかファクス、はがきでご応募ください。
  • 当選のお知らせは、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。
  • 応募後、住所変更が生じた場合は、当社までご連絡をお願いいたします。
  • 頂いた個人情報はプレゼント以外には使用いたしません。個人情報の取り扱いについてはこちら

メール以外にFAX、はがきでも受付いたします。

FAX番号 083-924-2484
住所 〒753-8538 山口市中園町7-40 山口ケーブルビジョン株式会社
「どこいくん?」プレゼント係 宛て

応募する!

 

 

はーい!シネスク子です!みなさんに素敵な映画を紹介するよ!

今回は今もなお世界中の人々に愛されるディズニーアニメを実写化した作品と日本でも大ヒットしたホラー映画のリメイク版の2本!

1本目は『ダンボ』

サーカスに、愛らしい子象が誕生した。“大きすぎる耳”をもった子象は“ダンボ”と呼ばれ、ショーに出演しても観客から笑いものに。ある日、ダンボの世話を任されたホルトの子供ミリーとジョーが、悲しむダンボを元気づけるため遊んでいると、ダンボがその“大きな耳”で飛べることを発見する。 “空を飛ぶ子象”の噂は瞬く間に広がり、ダンボを利用し金儲けを企む興行師によって、ダンボは愛する母象ジャンボと引き離されてしまう。母を想うダンボに心を動かされたホルトの家族とサーカス団の仲間は力をあわせ、ダンボの捕われた母を救い出す作戦がはじまる――!

1941年製作のディズニー・アニメの古典的名作『ダンボ』を『チャーリーとチョコレート工場』や『アリス・イン・ワンダーランド』のティム・バートン監督のメガホンで実写化したファンタジーアドベンチャー。これまでも個性溢れる魅力的なキャラクターの成長をファンタジックなドラマと共に描いてきた監督が、親子の絆と個性の素晴らしさを描き、世代を超えて愛され続ける『ダンボ』を新たな物語として描いているよ。 愛らしい表情や仕草を見せるダンボに加えて、コリン・ファレル、エヴァ・グリーン、マイケル・キートン、ダニー・デヴィートといった豪華キャストが結集し、ダンボを取り巻く奥深い人間ドラマが完成しているよ。

(C) 2019 Disney  Enterprises,Inc.All  Rights  Reserved

[上映]
◆公開日: 3月29日(金)~
◆場 所: 宇部シネマスクエア7 ほか全国ロードショー

 

2本目は『サスペリア』

1977年、ベルリンを拠点とする世界的に有名な舞踊団<マルコス・ダンス・カンパニー>に入団するため、スージー・バニヨンは夢と希望を胸にアメリカからやってきた。初のオーディションでカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、すぐに大事な演目のセンターに抜擢される。そんな中、マダム・ブラン直々のレッスンを続ける彼女のまわりで不可解な出来事が頻発、ダンサーが次々と失踪を遂げる。一方、心理療法士クレンペラー博士は、患者であった若きダンサーの行方を捜すうち、舞踊団の闇に近づいていく。やがて、舞踊団に隠された恐ろしい秘密が明らかになり、スージーの身にも危険が及んでいた――。

1977年製作のダリオ・アルジェント監督作を、『君の名前で僕を呼んで』などのルカ・グァダニーノ監督が再構築したホラー。監督は、魔女の存在に極左過激派組織、あるいはホロコーストなど暴力の遺産を抱えたドイツ近代史のサブテキストを肉付けすることで、映画は77年度版の「その先」へと踏み込みんでいる。リメイク版のようでリメイク版でないのでオリジナル版で予習をせずに観ることをおすすめするよ。

(C) 2018  AMAZON  CONTENT  SERVICES  LLC  All  Rights  Reserved

[上映]
◆公開日: 4月5日(金)~
◆場 所: 宇部シネマスクエア7 で2週間限定上映

アーカイブを見る